木花咲耶姫の山車


岸町二丁目木花会 有志活動

「まつりに参加する」
まずは、ここから始めましょう


川越祭における山車曳行を中心とする祭りは「囃子」「鳶(大工)」「町方」の三位一体により運営されます。
「木花会」は、主にまつり当日に曳き手を担う「町方」を中心とした有志の集まりです。

有志活動として、月1回自治会館で行う勉強会を中心に活動しています。
この会では祭の歴史を始め、山車に関する事、曳行体制・段取りなどの基礎知識から、安全な運行方法といった実践的な事項を皆で学ぶ会として位置づけ、この活動を通し、町が持つ伝統を未来につなげることのみならず、時代とともに変化する川越祭をともに盛り上げてゆくことを目指しています。

※「木花会」は岸町二丁目自治会 祭り担当部 の通称です


Facebook-岸町二丁目木花会

お問合わせはこちらから

お問い合わせ用の外部サイトにリンクします。頂きました情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。